安川電機のIndustrie4.0
~競争を打ち抜く羅針盤~

株式会社安川電機 ロボット事業部 ロボット基幹技術部 部長
藤野 賀須男

新興国のモノづくり攻勢に対し、高付加価値で多様化したマーケットニーズに応える先進国は“多品種変量生産”にかじを切る。
人間とロボットの共生をベースにした、フレキシブルなモノづくり環境が求められてくる中、注目を集めるインダストリー4.0とも切り離せない関係にあリ、今後のコアテクノロジーとなる産業用ロボットの未来・共生の取り組みについてご紹介します。

■講師プロフィール
現在、産業用ロボットの将来を担うロボット基幹技術を担当。
世界の産業分野を舞台に、創立100年で培った超高速・超精密な制御技術を集結し、社会に対して新たな価値を提供できる、ソリューション提供を目指して日々技術革新を進めている。